2021年に最も効果的なデータ分析ツール

23.11.2020 Lapy Editor
デジタル化の段階では、業績の向上に役立つデータへのアプローチが難しくないことがわかります。適切な情報を収集することで、人々はより良​​い結果とより良い意思決定を得ることができ、会社の事業を発展させるためにビジネストレンドを把握することができます。 今日、大きな問題が1つあります。それは、大量のデータをより短時間で収集して処理する方法です。プロセスをスピードアップするために、人々はデータ分析プログラムを利用する必要があります。これらの方法は、数回クリックするだけで非構造化データを使用可能な洞察に変えるために、人工知能と高度なアルゴリズムを利用します。 それでもなお、すべてのビジネスで最高の分析ツールを探す際に考慮すべき問題はたくさんあります。最高のパフォーマンスを備えた最高のデータ分析ツールを見つけるために調査全体を実行することは、まったく簡単ではありません。このステップを支援するために、以下の記事では、さまざまなツールを評価するために使用できる、現在の市場におけるいくつかの主要なツールを紹介します。その結果、あなたはあなたが何のために進むべきかを知ることができます。 ご存知かもしれませんが、非常に大量のデータを処理することは大きな課題であり、データ量が増えるとこれはますます困難になります。さらに、データの増加に対処するためのバランシングシステムが必要になります。したがって、人々は、データ分析タスクをサポートできる適切なテクノロジーと統合されたツールを要求する可能性があります。 効果的に実装するために、最初に行うことの1つは、最高のデータ分析ソフトウェアを選択することです。最初のステップでは、主要な製品を見て、何を選択すべきかを理解することをお勧めします。

1. Sisense

リストのトップ1に立つSisenseは、データアナリストと他のビジネスユーザーの両方に分析結果を提供できる非常に高速なデータ分析ツールです。 Sisenseのおかげで、ビジネスデータ分析プロセスはよりシンプルになり、専門家でないユーザーでもツールとその機能を利用できます。 Sisenseを使用すると、難しいコーディングを行う必要がなく、すべてのユーザーがすぐに使用可能な洞察を抽出できます。カスタマイズされたダッシュボード、インタラクティブな視覚化など、このツールによって提供される多くの利点があります。ビジネスの主要なツールとしてSisenseを選択すると、数秒でデータを活用およびフィルタリングできるようになり、必要なものを取得できるようになります。最後になりましたが、Sisenseは、予測分析だけでなく、ビジネスインテリジェンスレポートを介していくつかの改善された分析も提供します。

2.見物人

Lookerは、ユーザーが一般的なビジネス用語を利用して複雑な要件を送信できるようにするデータ分析プラットフォームの名前です。その後、ツールはITチームが使用するアプリにデータを直接送信します。 これは、プラットフォームがさまざまなソースからデータを収集して抽出することを意味します。抽出されたデータはSQLデータベースにロードされます。 Lookerはブラウザに基づくソリューションであるため、現在のシステムでデータにすばやくアクセスできるだけでなく、チーム内のユーザー間で便利に共有できます。 Lookerを選ぶべき理由は3つあります。まず第一に、アプリはツール内でデータをロックしないため、データにアクセスできます。したがって、SlackやSalesforceなどのシステムを介してアプローチすることができます。次に、チームの誰もが電子メールやFTPなどへのデータ配信をスケジュールできます。大事なことを言い忘れましたが、Lookerは、SSOと完全なRESTfulAPIを組み込んだモバイルデザインの下でのWeb統合を提供します。

3. Zoho Analytics

この記事のもう1つの主要なツールは、Zoho Analyticsという名前のビジネスデータ分析プラットフォームです。これは、KPIウィジェット、ピボットテーブルなどのさまざまなコンポーネントを処理します。したがって、このツールは非常に役立つ結果のレポートを作成できます。さらに、このシステムは、ユーザーがレポートや意思決定に関してパートナーと簡単に対応できるように、共同レビューと分析を促進します。このツールのもう1つの重要な点は、ユーザーがWebサイトやアプリケーション内にレポートやダッシュボードを埋め込むことができることです。ただし、製品を明確にチェックして、これが会社にとって理想的な選択肢であるかどうかを確認することもお勧めします。 Zoho Analyticsはまた、何も支払うことなくその機能を試乗する機会を顧客に提供します。 ZohoAnalyticsを選択する理由は3つあります。 1つ目は、洞察に満ちたレポートです。より正確には、ユーザーが意思決定に利用される有用なレポートを作成できるようにするさまざまなコンポーネントを利用します。次の利点は、その安全なシステムです。 Zoho Analyticsは、暗号化された接続などの最高のセキュリティ手法も利用しました。最後の利点は、ユーザーがレポートを作成し、一緒に便利に意思決定できるようにするために、ZohoAnalyticsによって促進されるコラボレーションです。

4.キハダ

Yellowfinは、組織がデータを最大限に活用できるように設計されたBIツールの名前です。このソリューションは、非常に価値のある分析機能と機械学習機能を備えており、企業が有用な洞察を得るのに理想的な選択肢です。具体的には、Yellowfinを使用すると、ユーザーは企業が利用する予測データを受信して​​、より効果的な意思決定を行うことができます。さらに、Yellowfinには、デスクトップデバイスとモバイルデバイスの両方からアクセスできます。このソリューションは、さまざまなビジネスシステムと統合するためのWebAPIを使用して設計されています。ユーザーは、ビジネスの要求に応じて機能を簡単に拡張できます。大事なことを言い忘れましたが、ユーザーには、Yellowfinから無料トライアルが提供され、料金を支払うことなく製品をテストできます。

You may also concern: